,壽法寺副住職【Koukou】心のまま書かして頂いてます。" />

2009年02月04日

自己への気づき目

今日は、大阪浄土宗青年会の研修会に参加してきました。
講師HaLo 代表白坂和美先生
タイトルは、自己への気づき「気づき」から「築き」でした。

物事の見方や、性格の変化、心の変化など様々なお話を楽しく聞かせて頂きました。

私たちが生活を送る中で多くの人たちとふれあい・会話し、共感しあい・対立しあうのが世の中です。

そんな中でも、自分が人にどう映って、どんな影響を与えているのかを気ずくことでより良い人間関係が築いていけるかを教えていただきました。

今回、先生よりお題を頂き、1枚の絵をかきました。
【今日の気持ち】
海を書く人・雨を書く人・夫婦手をつないで笑っている人etc、、、様々でした。
私は下手糞ながらこんな絵を描きました
P1060206.JPG

大きな心にいつも新しい発見をニコニコ喜んでいる自分

先日の水子供養にお越しいただいた時のお話なのですが、年のころ23・24のカップルの方が供養にお見えになりました。
女性は物静かなタイプのお方なのでしたが、男性が、、、
何とも言いがたいのですが、とても乱暴なお話の仕方をする方で、
私もお話をしながら何度注意をしようかと、我慢しておりました。
が、供養が始まると、とても静かで、驚きました!
しばらくすると、すすり泣く声がしてきまして、てっきり女性の声と思っていましたら、なんと男性の方でした。

大きな声で共に十念をお唱えしご供養が終わった後には、真っ赤な目で、ありがとうございましたと大きな声でお礼を言って頂きました。

あの時、私の小さな心から、口の聞き方を注意していたなら、男性の心は癒されては居なかったでしょう

このクソ坊主早く帰りたいと思っていたかも知れません、、、

あの方との出会いが、又ひとつ学ばして頂いた瞬間でした。

今回の絵には、今後の自分のあり方を描いてみました。

先生いわく、人の心は日々変化していて、環境や周りの意見よってゆれ動くものだそうです。

自我に囚われず、日々柔軟に正見(正しい見方)にて生活して行きたいものです。

へたくそな絵ですみません。
posted by 壽法寺【若】 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26256431

この記事へのトラックバック